管理人の挨拶

名前:よしりん 40歳

 

管理人の挨拶

 

 

ラブサーチのお世話になっています。評判がいいことは2008年から知っていました。2008年〜11年(第一次利用期)、2014年〜2015年(第二次利用期)。そして、2017年10月に復帰しました!

 

結局、会えるサイトというか、会いやすいサイトはラブサーチです。このサイトは実体験なので、生の評判、口コミサイトです。

 

私が初めて出会いサイトをやったのは、2000年でした。
出会いサイトというか当時は無料の掲示板でした。
この時はななさんという女性と1か月メールして、会う話になったんだけど、会えなかったなあ。
高田馬場BIGBOXで待ち合わせしたんです。ですけど、現れなかった。懐かしいなあ(笑)

 

2002年〜2005年頃、サクラサイトに引っかかりました。やりたいから会いたい男性をターゲットにしたサクラサイトがたくさんありました。
当時は、まだ出会えないサイトはダメという法律がなかったんですよね。気づくまでにしばらく時間がかかりました。結構お金使いました(笑)。本当の出会いサイトを体で覚えました。

 

当時は会えるサイトと会えないサイトを見分けるところから始まりました。会えないサイトでいくらがんばっても女性に会えないんですよね。

 

2010年くらいから、そういう会えないサイトは摘発されました。今も残ってるそういうサイトはあるんでしょうけど。
2012年から各段にそういう会えないサイトは減ったなと印象を持ちました。

 

同時に、2012年くらいから婚活という言葉が流行りました。結婚相手を見つける行動が恥ずかしくなくなりました。
インターネットで彼女みつけた。結婚したという話が当たり前になりました。

 

昔は陰でこっそりネットの出会いをしたものですが、今は堂々とサイトを使いますよね。

 

昔は出会い系サイトと言ったものですが、今はマッチングサイトと言います。
マッチングサイトは登録した男性と登録した女性が会うことが前提です。
やりやすくなったなあと感じます。

 

女性の質も変わりました。
2012年頃は、「メールを何度かして、お互い分かり合ってから会いたいです」みたいな面倒くさい女性が多かったです。

 

今は「会ってからじゃないと分からない」と言う女性が増えました!会うことに抵抗がない女性が増えたのです。私はそういう女性を相手にしてます。

 

これはインターネットの出会いのすごい進化だなと思います。

 

インターネットの中でもラブサーチはとても出会いやすい、使いやすいです。安心しておすすめできるマッチングサイトです!