最初のデート、費用は男性が出す?ワリカンか?

初回デート費用は男性が払うのでしょうか?
それとも、ワリカンでいいのでしょうか?

 

男性が出して当たり前の態度をされると、男性としてはイヤになりますよね。

 

私の場合は、ラブサーチのプロフィールにはこのように書いてあります。

 

初回費用:男性が全て払う

 

 

これはどういうことかといいますと、私の場合、素敵な女性と連絡を取ることができたら
まずは会うことが目的です。
だから、女性にとって条件が良いように、
男性が全て払う
にしてあります。

 

 

女性にもよりますが、
男性は30代を超えると、経済力が必要になってきます。
30歳、31歳、32歳、、、
で年収200万円と言ったら引く女性は多いです。

 

 

ある程度は女性に貢ぐ、女性をいい気分にさせることも大切です。
これは私がラブサーチでたくさんの女性に会う中から分かったことです。

 

 

嵐とかスマップのメンバーと飲めるならば
費用は女性持ちでも良いのでしょう。
ですが、普通の一般男性、しかも年齢が34歳、35歳を超えると、男性は会って良さを分かってもらわないと厳しい面があります。

 

 

とりあえず会う!

 

 

これが私の第一段階の目的なので
男性が全て払うにしてあります。
その結果、女性に会うことはカンタンです。本当に会えます。

 

 

今、デートのお茶代をケチる男性が多い世の中です。
その中で「全額男性が出す」にしておけば、
私は他の男性と違う男になれるのです。

 

 

初回デート費用のポイント

 

初回デート費用出すのイヤだなぁ。。。
と思っている男性は多いと思います。
私だって本当なら出したくないです。

 

 

ここでポイントがあります。

 

それは、相手の女性が好みでもない、
とりあえず会っておくか、というレベルの場合、
日中、14時からお茶が良いです。

 

食事してお腹が膨らんでいる14時に会うならば
無駄なお金を使う心配はありません。
お茶なら1人600円あれば足ります。
2人で1200円です。スタバを使えばもっと安くできます。

 

 

ランチにすると、1人1500円かかってしまいます。
夜食事するとすると、2人で5000円はかかります。
好みでもない女性にそんなにお金を使いたくないですよね。

 

運が良いと、お茶代だけで
「この後どうしようか?」
「どこでもいいですよ・・・」
「じゃあ、静かな所に行こう。二人だけで静かな場所でお話ししましょう」
と言って、ホテルに行けます。

 

というわけで、昼間に会うと無難です!

 

 

相手が好みだった場合の費用

 

好みかもしれない女性に会う場合は
LINEかフェイスブックfacebookページ交換と、写真交換をしておきましょう。

 

相手の写真を見て、お金をかけても仕方ないか判断しましょう。

 

この子いいな!と思う場合には、食事が良いです。
ランチかディナーです。
そこでとにかくお酒を飲みましょう。
女性にお酒を飲んでもらうのです。

 

 

お酒が飲める女性は話しやすいです。
色々な話をすることができます。
理性をふき飛ばすことが大事です。

 

 

※ランチの場合はその後に予定があるか聞いておきましょう。

 

 

お酒が回ったところでお会計は全部男性が出しましょう。
40歳、41歳、42歳以上の場合は男性が出すこと必須です。
40歳にもなって食事代も出せないのか・・・
と女性は思います。

 

経済的にも生理的にも包んでくれる男性に女性は抱かれたいと思っています。

 

 

外見がすっごく良いならば、男性がお金を払わなくてもいいのですが、
私のように外見が悪い男性はお金を出して、
包容力、器で女性に認めてもらうことも大事です。

 

 

お酒を飲んで店を出た後に、
「この後どこ行く?時間はまだ平気?」と聞いてみてください。
「時間は大丈夫です。どこでも良いですよ」と言う女性は多いです。

 

 

「時間は大丈夫です。どこでも良いですよ」と女性が言ったら
女性はホテルに行きたいという意味です。

男性は何も言わずに女性の希望を叶えてあげましょう。

 

 

ヤッタ〜〜!!

 

 

最初のデートでここまでできちゃいます。
私は外見が悪いですが、ここまでやって、ラブサーチを楽しんでいます!!

 

管理人の挨拶のページに進む